Lenny Kravitz Fans Blog

レニー・クラヴィッツのファンブログです

"Cさん"の話…。2

f:id:lennykravitzx:20170609212018j:plain

今日も昨日の話の続きをしたいと思います。やっぱり、もう少し詳しく書いた方がいいかと思ったので……。

 

Cさんのことをググってみても、大したことは出て来ないんですよね。っていうことは、Cさんは、裏で人を操るのが好きで、表に出るのは嫌いなタイプだと思うんですよ。そういう人が、わざわざH.I.P.の人を利用して自分の話をしてくるってことは、何か裏があるってことだと思うんですよね。レニーのドタキャンが起こった時のマネージャーは全部Cさんなわけだし、「むしろ何か後ろめたいことがあるから、わざわざ言い訳をしたってことなんじゃないのか?」って思ったんですよね……。

 

マドンナの不倫騒動をリークしたのがCさんだという証拠は今のところありませんが、はっきりしているのは、レニーはガイ・オサーリーとは和解しているということです。レニーは現在、Instagramでは娘のゾーイしかフォローしていませんが、少し前はガイ・オサーリーもフォローしてたんですよ。レニーは元々マドンナと友達だし、マドンナを通じて連絡を取ることは可能なので、とっくに和解していたとしても不思議じゃないですからね……。

ちなみにA・ロッドとも仲は悪くなさそうですね。少し前に、ジムで一緒に撮った写真がSNSに上がっていました。会う約束をしていたのか、偶然一緒になっただけなのか解りませんが、会えば普通に話すような仲なのは間違いなさそうです。

 

Cさんがレニーのマネージャーに返り咲いた経緯は解りませんが、今度は簡単には首にできないような契約をしているに違いない、っていうことは想像できますよね……。たぶんCさんは、H.I.P.の中の人に話したように、「自分がレニーをコントロールしてやってるんだ」とか「レニーをコントロールできるのは自分だけだ」と本気で思い込んでるんだと思うんですよ。

実は、2014年のヨーロッパツアー中、レニーがMCで「秘密を守れって言われた」とか「お前達だけでやっていけるわけがないって言われた」みたいなことを言ってるビデオを見たんですよね。心配したファンの人がレニーのスタッフのFacebookのページにビデオをポストしたんですが、当然スタッフからの返事は無く、しばらくしてそのビデオは削除されたんですよ……。それで、「ずっとおかしいと思ってたけど、やっぱりCさんと揉めてるんだな」って思ったんですよね……。

実際Cさんは、今まで大きな仕事をたくさん取ってきてたんだろうけど、レニーは別にスターになりたいわけじゃないし、たとえ以前のように売れなくなったとしても、もっと自由に音楽をやりたいわけですよね。だからCさんを首にしたのに、Cさんはそれを受け入れられないから、必死で取り戻して、必死でコントロールしようとしてるんじゃないかと思うんですよ……。

 

もうひとつ「やっぱり」って思ったことは、この写真にも写っている、腕に入れた"Free At Last"というタトゥーです。"Strut"のプロモーションなどをやっていた頃、ゾーイと一緒に入れたんですよ。マーチン・ルーサー・キングの演説の中のフレーズらしいんですが、私の推測が当たっているとすれば、かなり深い意味があるタトゥーだと思うんですよね……。

ロシアの番組に出た時、このタトゥーの話をしています(15:10くらいから)。司会者はロシア語なので、質問などは何を言ってるのか全然解らないですけど……。


Вечерний Ургант - Ленни Кравиц/Lenny Kravitz. 367 выпуск, 21.10.2014