"Gold Dust"とプリンスの話…。

追記あり

残念ながら、かなりカットされていて全部は見られませんが、先月行われたグラミー・ミュージアムのインタビューが公開されました。


Lenny Kravitz Talks Dreaming Music & Playing Prince's Guitar On 'Raise Vibration' | GRAMMY Museum

それで、今回初めて出てきた話がありました。"Gold Dust"という曲は、プリンスが亡くなった日の朝に夢で聞いた曲だそうです。それから、"Raise Vibration"のレコーディング中、プリンスの存在を感じていたとか、(どの曲かはよく解りませんが)プリンスから貰ったギターを使ったという話などもしています。

以前紹介したこちらのビデオにも一本映っていますが(2:30くらいから)、貰ったうちのひとつだと言ってますね。


Lenny Kravitz Shows Us His Favorite Possessions | GQ

 

open.spotify.com

 


Lenny Kravitz - Gold Dust (2018 New Song) [Audio]

 

www.instagram.com

 

 

それから、パクり野郎のブログは、私は見たくないので友達がチェックしてくれているんですが、またパクってるみたいですね……。読んでいる皆さんもうんざりしているだろうし、本当は無視した方がいいんだろうとは思うんですが、私も時々吐き出さないとストレスが溜まってしまうのでご了承下さい。

f:id:lennykravitzx:20181108081458j:plain

「LKは民主党支持だったでしょうか?」って何なんですかね? ちゃんと知っていたら、こういう書き方にはならないはずですよね? 実際、友達がパクり野郎のブログを関係あるいくつかの単語で検索してみても、レニーが民主党支持者だと書いた他のエントリーは見つからなかったみたいだし、私のブログを読むまで知らなかったのはあきらかなんですが……。

こういう、「確かどこかにそう書いてあったんですが、どこだったかなぁ?」みたいな言い方をすれば、パクりにはならないとでも思ってるんでしょうかね? 

ちなみに、レニーが民主党支持者だということを書いた私のエントリーはこちらです。

lennykravitzx.hatenablog.com

 

こういうことをされるから、翻訳とか解説を書きたくなくなるんですよね……。それに、プリンスの話だけにしておいて、パクってよけいなことを書かなければ突っ込まれることもなかったのに、パクり野郎はどうしてこういうことをするんでしょうね? だから、「正確に言うと、パクり案件というよりストーカー案件だ」 と何回も言っているんですが……。自覚があってやっている人も怖いですが、自覚が無い人はもっと怖いです……。

 

本題の、プリンスの"Rock And Roll Is Alive"の件なんですが、昔から有名な話ですよね?  「興味ある記事です」って、プリンス本人が出した当時からアンサーソングだと公言しているし、レニーも「プリンスから「"Rock And Roll Is Alive"って曲作ったんだけど、出していい?」って電話がかかってきた」って話を今までにも何度もしていますからね。日本でもすでにブログなどに書いている方がいらっしゃると思うんですが、今まで読んだことなかったんですかね?

 

spincoaster.com

 

※この記事が削除されていたので、おかしいなと思って調べてみたら、Billboard Japanの記事と全く同じ文面だったんですが、丸パクリしてたんですかね……? www.billboard-japan.com

 

www.billboard.com

でも、Billboard Japanの見出しも、元記事には「プリンスのエステート」と書いてあるのに「故プリンス」となっているのはちょっとひどいですよね……。

 

プリンス、秘蔵映像が遂に解禁!入手困難なMV27本の公開決定 | MTV Japan

ちなみに、MTV Japanの記事もBillboard Japanと全く同じ文面ですが、こちらは削除されていないので、許可を取って転載しているのかもしれませんね。ニュースなどは、日本でも、どこからの転載かちゃんと書いてあるのに、音楽業界はその辺がいい加減ですよね。元記事のリンクを貼るとか、どこからの転載かをきちんと明記すればパクりにはならないのに……。

 

もちろんこのビデオも、YouTubeにアップされた日に見ているし、ネット上に上がっていたので以前にも見たことがありますけど何か?


Prince - Rock And Roll Is Alive! (and It Lives In Minneapolis)

 

たぶんパクり野郎は、またいつものパターンで、私が知らない情報を掴んだと思い込んで「こっちも情報を提供してやったんだから、少しぐらいいいだろう」とパクってきたんでしょうね。でも、すぐには思い出せませんが、レニーがその話をしているインタビュー記事はブログどこかに貼ってあるんじゃないかと思いますけど。

最近のだと、Trunk Nationにゲストで出た時にその話を少ししています(29:30くらいから)。


Lenny Kravitz full interview with Eddie Trunk on Trunk Nation 🤘

このインタビューでは、ざっくり言うと「"Rock And Roll Is Dead"は、ドラッグをやることが"ロック"だと思っているミュージシャンが多くて、中には亡くなってしまう人もいることが悲しいから書いたんだ」みたいな話をしていますが、レニーは今までも、「ロック・ミュージックそのものが死んだとは言ってない、歌詞をちゃんと読めば解るはずだ」って何回も言ってるんですけどね……。

 

www.songfacts.com

 

なんか、「プリンスが怒ってアンサー・ソングを出した」と思っている人が海外でも多いようですが、タイトルだけだと正反対のことを言っているように見えても、歌詞をよく読むと、プリンスはレニーの意図をちゃんと理解していたんじゃないかと私は思います。"Rock And Roll Is Dead"に共感した上で、ジョークで"Rock And Roll Is Alive(and It Lives In Minneapolis)"と言っているように見えますよ。

はてなは歌詞を載せるのは引用でもアウトらしいので、残念ながら歌詞の詳しい話は書けないんですが……。

 

レニーは、インタビューでプリンスの話を結構しています。こちらのエントリーに関連エントリーを貼っています。 

lennykravitzx.hatenablog.com

 

……とにかく、何度も言っているように、私は毎日レニーの情報を細かくチェックしています。当然YouTubeも、毎日数回レニー関連のビデオが上がっていないかちゃんとチェックしてますよ。レニーの情報ならほとんど逃さず拾ってますので、たまたま私より早くブログをアップできたからといって、私がその情報を見ていないだろうと勝手に思い込むのはやめて下さい。

パクり野郎は、私より早くブログをアップしてやろうと、必死になって私のブログをチェックしてるんだろうけど、私はレニーの情報をチェックするのに忙しくて、パクり野郎のブログはいちいち見てないので……。

それに、パクられるから書いていないだけで、実際はもっと色々なことを知ってますよ。っていうか、これだけたくさん記事を貼ってあげているのに、パクり野郎はロクに読んでいないってことがバレたわけですけど(私は、前のブログの時から解ってましたけどね)……。

結局、情報通ぶりたいだけで、レニーの情報自体には大して興味が無いんでしょう?  本当に知りたかったら、単語の意味をひとつひとつ調べて、何とか読もうとするはずですよね。私は実際、そうやって地道に英語の勉強をしてきたから、ある程度読めるようになったんですよ。本当にもういいかげんにして下さい。

 


Lenny Kravitz - Rock And Roll Is Dead