レニー・クラヴィッツの回顧録“Let Love Rule”を読んでみたんですが…。2

まだ読み終わっていないんですが、レニーが今までインタビューで話したことと矛盾している点がたくさんあるので、やっぱり、レニー本人が書いていないのはあきらかですね……。

それに、どうも、文章があまり上手いとは思えないような感じなんですよね……。私は、デヴィッド・リッツには詳しくないですが、おそらくデヴィッド・リッツでもないのではないかと思うんですが……。

そこで、ふと思い出したのが、性悪ニコール・キッドマンのこのエピソードですよ……。

www.showholic.jp

特技

文章を書くことに才能を持っている。10代の頃に父がニコールの文章力の高さを評価して、ジャーナリズムの仕事をすることを勧めてくれたという。

ニコールも一時は作家としての将来に具体的な夢を描いていたと言い、実際に自分自身で短編小説を書いており、いつか出版してみたいと話す他、脚本を書いていることも明かしている。また、友人の作家の作品に献辞を寄せるなどの活動もしており、ファンはいつか作家ニコールの姿を見ることが出来るかも知れない。

 

たぶん、性悪ニコールがかなりの部分を書き直したんじゃないかと思うんですよね……。まさかここまでやるとは……。でも、異常なまでの負けず嫌いで自己顕示欲の強い人なので、そのうちまた、黙っていられなくて自ら墓穴を掘るようなことをするんじゃないかと思いますけどね(笑) 今も「本当は私が書いたの!!」って言いたくてしょうがないんでしょう?(笑) 状況がひっくり返った時に性悪ニコールがどうするのか、本当に楽しみです(笑)

 

 

 

レニーは、現在レコーディング中で、来年の始めに新しいアルバムを出したいと思っているそうですよ。

 

 

 

 

 


www.rollingstone.com


Lenny Kravitz: RS Interview Special Edition

 

  


Lenny Kravitz Gets Real About New Book ‘Let Love Rule’ | On Air With Ryan Seacrest

 

 

extratv.com


Lenny Kravitz Reflects on Music ‘Pioneer’ Eddie Van Halen, Plus: He Talks New Memoir

 

 

 

 

 

lennykravitzx.hatenablog.com

 

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

 

www.instagram.com

 

 

レニー・クラヴィッツの回顧録“Let Love Rule”を読んでみたんですが…。

レニーの回顧録/自伝に、まずはざっと目を通してみたんですが、なんか凄い違和感があるんですよね……。レニーらしさが全然感じられないので、おそらく、ほとんどデヴィッド・リッツが書いているんじゃないかと私は思います。 

※やっぱり、書いたのはレニー本人ではありませんでした。

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

「“レニーらしさ”なんて、お前に何が解るんだよ?」って思う人もいるだろうと思いますが、私は、ネットに上がっているレニーのインタビューを、見逃しているもの以外はほとんど全部(英語だけですが)読んでいるんですよ。その中には、他とは何かが違っていて、レニーが本当に直接取材を受けたのかどうか怪しいものもいくつかありました。

確かに、それはただの私のカンでしかないし、信じられないと思う人の方が多いかもしれませんが、やっぱり音楽と同じで、話し方や文章にも、レニー独特のリズムやグルーヴやヴァイブがあるんですよ。でも、この“Let Love Rule”には、私はレニーらしさを感じられませんでした。

たぶん、レニーが書いた文章をベースにしていて、ほとんどが事実だろうとは思うんですが、ところどころに“創作”が入っているのではないかと疑っています。実際に、おかしなことがあったんですよ。こちらのエントリーに書いてありますので、読んでみて下さい。

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

レニーは、回顧録のプロモーションの為にたくさんの取材を受けているんですが、「回顧録を書こうなんて、全然考えていなかった」と言っているんですね。この本の共著者である、有名な音楽ライター・伝記作家のデヴィッド・リッツに会って本を書くことを勧められるまで、そんなことは考えていなかったと。

でも、もちろん、私はデヴィッド・リッツのことは疑ってはいません。私のブログを初めて読む方の為に説明すると、レニーはずっと誰かから脅されているんじゃないかと私は疑っているんですね。今回も、レニーが回顧録を書いていることを嗅ぎ付けた(レニーは、出す・出さないに関係なく、とりあえず書いてみようと考えただけだったんだろうと思いますが)脅迫者が、事実を歪めるようにデヴィッド・リッツに指示したんだろうと思います。なので、あまり全てを間に受けないで欲しいと願っています……。

 

私は、本当に色々調べて、それなりの根拠があって書いていますので、過去のエントリーも読んでみて下さい。

lennykravitzx.hatenablog.com

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

回顧録は、日本語版は出ていませんが、AmazonGoogleブックス楽天などで購入できます。 

www.amazon.co.jp

books.google.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

 

 

 

www.forbes.com

www.npr.org

 

 

 

www.instagram.com