リサ・ボネットとジェイソン・モモアが離婚した本当の理由は……? 2

前回はっきりとは言いませんでしたが、「もしかしたら、ジェイソン・モモアは、何か目的があってリサ・ボネットに近付いたのかもしれない」という疑惑が浮上して来ました……。迷いましたが、そのことについてもう少し書いておこうと思います。

 

「性悪ニコール・キッドマンがレニーに近付いたのは、何かを探る為だったのではないか?」と私はずっと疑っているわけですが、ここへ来て、「ジェイソンがリサに近付いたのも、何かを探る為だったのかもしれない」などと言い始めたのを見て、皆さんは混乱しているかもしれませんね……。

でも、調べれば調べるほどヤバい話が色々出て来るので、私はこの程度のことではあまり驚かなくなってきてしまいました。「大金が動いているところでは、恐ろしい権力闘争やドラマが繰り広げられている」ということですよ……。「映画やドラマみたいな話は、現実でも起こっているから、映画やドラマになっているんだな」ということが解って来ました。

私自身は身元を知られてはいないので、何を書いても危険が及ぶ心配はまずありませんが、私が書くことで誰かに危険が及ぶ可能性があるので、どこまで書いていいのかよく解らないんですよね……。

 

 

 

とにかく、私はジェイソンが誰かに命じられてリサに近付いた可能性があると考えているので、そのことについて書いていこうと思います。

というのも、前回、「リサとジェイソンの馴れ初めがレニーの話と似ていて、“作り話”なのではないかと疑っている」というような話をしたんですが、私が本当に考えたのは、「誰かが書いた、ジェイソンがリサに近付く為の“シナリオ”だったのではないか?」ってことだったんですよ。

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

 

ジェイソンは去年の8月に、こんな意味深な発言をしているんですが、これは紛れもないジェイソンの本心なんだろうと私は思っています。

front-row.jp

 

ジェイソンには妻のリサ・ボネットとのあいだにローラ(14)とナコア・ウルフ(12)という2人の子供がいるが、ジェイソンいわく、片方が俳優業に興味を示しているという。しかし、ショービズ界で生きることの大変さを身をもって知っているジェイソンは、子供たちに「役者の道に進んでほしくない」と思っているそうで、その理由についてこう語った。

 

「俺は彼らがこの世界に足を踏み入れないように最善を尽くすつもりだ。俺はストーリーテリングが好きだし、演劇的なものも好きだし、監督や映画製作も好きだけど、彼らには、できれば他のことを目指してほしいと思ってる。それでも彼らが本気でやりたいというのなら、応援するかもしれない。でも、本音では彼らに役者にはなってほしくない。この仕事は人に対して厳しいし、そんなプレッシャーを彼らに背負わせたくない。俺はタフだから大丈夫だけど、愛する人をこんな目に遭わせたくない」

 

ジェイソンのこの発言を横で聞いていたNetflixの新作映画『スイートガール』の共演者イザベラ・メルセード(※)も、「俳優業には『こんなことのために契約したんじゃない!』と思うようなことがたくさんついてくる。でも、好きだからやるしかない」と、“俳優という仕事は楽じゃない”というジェイソンの意見に同意していた。

 

 

フロントロウが元にしたのはこの記事じゃないかと思うんですが、こんなことも書いてありました。

news.yahoo.com

 

Momoa, who has been married to Bonet since 2017, recently opened up about his relationship with his son and daughter. The actor told InStyle in November that growing up without a dad affected how he raises Nakoa-Wolf.

 

"I didn't know what it takes to be a dad," he told the magazine at the time, adding, "And I don't want to just tell my son, 'Because I said so.' I really want to connect, and I want him to be vulnerable and open."

 

Momoa also got candid about his daughter, telling Men's Health last year that he hopes his stepdaughter Zoë Kravitz can serve as a role model to Lola. "I hope and pray my daughter is that talented and loving and open and close to her family," he said.

 

母子家庭で育ったジェイソンは、父親がいなかった影響はもの凄く大きかったと考えていて、自分の息子にはそんな経験をさせたくないと思っている、というような話をしていたそうです。

娘についても、義理の娘のゾーイのように、家族に対してオープンでいて欲しいと願っているようです。でも、ジェイソン自身が家族に対して大きな秘密を抱えていたら、それは無理ですよね……。

 

 

私は、ジェイソンの子供達への愛情を疑ってはいません。娘の胸を触ったことも、ひょっとしたら、性的な意図は無かった可能性もゼロではないと思っています(もしそうだったとしても、やっていいことではありませんが)。そもそも、私は専門家ではないので、あのビデオが本物だという確証も無いですしね(調べられる方がいたらお願いします)。

リサに対しても、もしかしたら、最初は“任務”として近付いたものの、本気で好きになってしまったのかもしれないと思っています。

 

もちろん、はっきりした証拠は何もありません。ただ、性悪ニコールがレニーに近付いたのが2003年頃で、ジェイソンがリサに近付いたのがその後の2005年ですからね。レニーを丸め込むのは難しいということで、リサが目を付けられてしまったのかもしれません。

前にも言ったように、“スターゲート アトランティス”には、リサの親友であるクリー・サマーの弟、レインボー・サン・フランクスも出演していたし、何より、ドレット姿のジェイソンはレニーと似ていますからね。ただの偶然だとは思えないんですけど……。

ここから私のブログを読んだ方には、荒唐無稽な陰謀論としか思えないかもしれませんが、レニーが誰かに嫌がらせをされているのは事実です。完成したアルバムが3枚もあるのに、未だに出る気配が無いんですよ。おかしいとは思いませんか? 

それに、まだブログに書いていない話も色々あるんですよ。それも踏まえた上での推測ですので……。レニーは何か重大な秘密を知っていて、それをバラさないよう脅されているのはまず間違いないだろうと私は考えています。

 

ちなみに、“スターゲート アトランティス”は、途中で契約チャンネルを変更してしまったので、シーズン3(シーズン4の途中だったかも)までしか見てないんですよね……。

 

 

※背景を調べもせず、時系列も考えずに勝手に決め付ける人が多いので書いておきますが、ゾーイは両親が別れた後、最初はリサと暮らしていましたが、11才頃からはレニーと暮らしていたので、ジェイソンと一緒に暮らしたことはおそらく無いと思いますよ。リサとジェイソンが出会った2005年には、ゾーイはもう17才になっていましたしね。もちろん、実家であるリサの家にはしょっちゅう行っていたと思いますが。 

そういえば、レニーと性悪ニコールの噂を聞いて、「もしレニーとニコールが結婚していたら、ゾーイは生まれて来なかったのか」とか言っていた人がいたのにもびっくりしました(笑) この人は、ゾーイがいくつだと思っていたんでしょうね? レニーと性悪ニコールが噂になる15年前に生まれてますけど(笑)

 

 

 

去年の12月に公開された、リサと親友のマリサ・トメイのインタビュー・マガジンの記事はこちらです。

www.interviewmagazine.com

 

 

 

lennykravitzx.hatenablog.com

lennykravitzx.hatenablog.com

 

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

リサ・ボネットとジェイソン・モモアが離婚した本当の理由は……?

緊急事態が発生したので、また戻って来ました。

結論から言うと、残念ながら、ジェイソン・モモアはやはりとんでもなくヤバい奴だったようです……。ファンの方は覚悟して読んで下さい。

 

 

 

私がリサ・ボネットとジェイソンが付き合ってることを知ったのはレニーについて調べていた時で、はっきりとは覚えていませんが、確か2008年頃だったと思います。

以前にも言いましたが、私はスカパーで“スターゲート アトランティス”を見ていたので、「え? リサって今、ロノンと付き合ってるの?」って、びっくりしたんですよね。しかも、なぜか最近の大手のメディアの記事には書かれていませんが、ジェイソンはリサと出会った時、婚約者がいたんですよ。

当時の記事は削除されてしまったらしくなかなか見つからないので、2019年の記事を貼っておきますが、ジェイソンは当時、ドラマ“ベイウォッチ”で共演していたオーストラリア人の俳優、シモーネ・ジェイド・マッキノンと婚約していたんです(ちなみに、“ベイウォッチ”は全シリーズ未見です)。

www.mamamia.com.au

 

But before the Aquaman star met his now wife, he was in a very serious relationship with another actress.

 

For seven years, Momoa dated McLeod’s Daughters star Simmone Mackinnon.

 

The pair, who met on the set of Baywatch, began dating in 1999 before getting engaged in 2004.

 

Although the couple were reportedly planning to marry in Hawaii, their relationship soon came to an end in 2006 after Momoa met Lisa for the first time.

 

Shortly after their split, it was revealed that Bonet was pregnant and several months later in July 2007, Momoa and Bonet welcomed their first child together.

 

At the time, Mackinnon told Confidential that the news of Bonet's pregnancy was a shock.

 

ジェイソンとシモーネは、1999年から付き合い始め、2004年に婚約していたんですが、ジェイソンがリサと出会って、二股をかけ始めて、結局シモーネが2006年にジェイソンに捨てられたんですよ。その直後、リサの妊娠が発覚したわけです……。

 

 

2013年の記事は残っていました。ジェイソンは、その元婚約者のシモーネとキスしているところを撮られていたんですよ。私は当時これを見て、リサは大丈夫なのか心配していたんですよね……。

www.dailymail.co.uk

 

 

それなのに、そんな話は全く無かったことにされていて、何かおかしいなとは思っていたんですけどね……。私は、このジェイソンの話は、後から考えた“作り話”なのではないかと疑っています。

front-row.jp

 

10年以上におよぶ事実婚の関係を経て、2017年に籍を入れて正式に夫婦となったジェイソンとリサ。しかし、ジェイソンがリサに恋に落ちたのは今から30年以上前、まだ彼が8歳の時だった。その瞬間について、ジェイソンは以前出演した米人気トーク番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)』でこう語っている。

 

“「聞いてくれ。単なる一目惚れとは違うんだ。8歳で初めて彼女(リサ)の姿をテレビで見て、母親に『ママ、彼女を僕のものにしたい』って言ったあの時から、俺はずっと彼女に恋してる。俺は人生をかけて彼女のことを追いかけ、そして必ず自分のものにするんだと心に誓った。完全にストーカーさ。そのことは2人の子供が生まれるまで彼女に内緒にしてた。気持ち悪いとか、変だとか思われたら嫌だったからね。でも、とにかく彼女にいつか必ず会いたいと思ってた。俺にとって彼女はいつだって“クイーン(女王様)”だったんだ」”

 

それから長い年月が経過し、ジェイソンは共通の友人を通じてようやくリサと対面。憧れのリサを前に「頭のなかで打ち上げ花火が上がった」というジェイソンは、リサの気を引くために「車を持ってないからホテルまで送ってほしい」と懇願し、最終的にニューヨーク市内にあるカフェで2人きりの時間を過ごすことに成功した。

 

というのも、そもそも、リサと出会う前から「オレはこの子と結婚する」と予言(?)していたのはレニーだったからなんですよ。

 

この、1989年にデヴィッド・レターマンの番組にゲスト出演した時のビデオは、確か以前にもどこかに貼っていたと思うんですが、リサの話が始まるのは3:50辺りからです。


www.youtube.com


その話は、回顧録“Let Love Rule”にも書いてあります。

etcanada.com

 

Lenny Kravitz almost screwed up his chances with Lisa Bonet with a “stupid” pickup line.

 

About the experience in his memoir Let Love Rule, the singer says he first met Bonet backstage at a New Edition concert. He said to her, “I like your hair.”

 

It was a decision he regretted immediately as he writes, “It was a lame line, a stupid line, one of the worst lines in the history of bad lines.”

 

The singer also admits he once saw the actress on the cover of a TV Guide magazine before meeting her and told a friend, “I’m gonna marry that girl.”

 

レニーはリサと出会う前に、TVガイドの表紙を飾っていたリサ見て、友達に「オレはこの子と結婚する」と言っていたそうなんですね。

それから、「リサに初めてかけた言葉は、“I like your hair”だった」と言っているんですが、ジェイソンは、「リサと初めて会った時、お互いドレットヘアで、1番最初の会話は髪の毛についてだった」というような話もしていたんですよ……。気味が悪いでしょう?

 

www.vanityfair.com

 

Momoa told James Corden on The Late Late Show in 2017 shortly after their marriage. “I actually had dreaded my hair for her. I had dreadlocks, she had dreadlocks. I literally turned around and I see her and she goes, ‘I’m Lisa.’ I turned around to my friend and I [scream]. I had fucking fireworks going off inside, man. I convinced her to take me home, because I was living in a hotel.” They wound up getting a Guinness and a meal together after that, “and the rest is history,” he said.

 

 

 

それから、有料なので読んでいないんですが、こんな記事を見つけました……。

www.adelaidenow.com.au

 

f:id:lennykravitzx:20220114182125p:plain

 

ジェイソンは数年間、シモーネと一緒に、オーストラリアのアデレードに住んでいたことがあるようです。オーストラリアって、もしかして、後ろに付いているのはマードック……?

ジェイソンとマードックが裏で繋がっているという証拠は何もありませんが、情報が操作されているところを見ると、ジェイソンの後ろに誰か権力者が付いているのは間違いないと思われます……。

 

 

 

これだけでも、ジェイソンがいい人だと信じていた人達はもの凄くショックを受けているだろうと思いますが、ここからが本番です……。

 

ジェイソンとリサが離婚した1番の理由は、これではないかと私は疑っています。ジェイソンが、2018年12月にハワイで行われた“アクアマン”のプレミアで、どさくさに紛れて自分の娘の胸を触っているんですよ……。


www.youtube.com

 

私は、ジェイソンのことまで手が回らなくてあまり情報を追っていなかったので、このビデオを見たのは、2020年の初め頃だったんですね。Twitterでこのビデオを見てびっくりして、「どうして大手のメディアはこれをスルーしてるんだろう?」と思ってちょっと調べてみたら、「これはディープフェイクで、ジェイソンはこのビデオを作った人物を訴える準備をしている」というような報道が出ていたのを見かけて、「ああ、大手のメディアは、これがデマだと解っているからスルーしてるのか」と考えてしまったんですよ……。

 

でも、こちらの記事にも貼ってある、元のビデオを上げているのは、ハワイのローカルニュースのチャンネルで、加工している様子も無さそうだし、未だに削除されていないところを見ると、本物だということだと思うんですよね……。


www.youtube.com

 

nerdbot.com

 

 

この後も、ジェイソンは子供達と一緒にイベントなどに出席していましたからね……。でも、Peopleが報じているように、リサがジェイソンと一緒にイベントなどに出席したのは、2020年の2月が最後だったようです。

people.com

 

The couple — who announced Wednesday that they were "parting ways" after five years of marriage — have not been photographed together in public in nearly two years. They last posed for photos at an event in February 2020. 

 

「下手に騒ぐと、かえって子供達を傷付けてしまうから」というのもあるのかもしれませんが、メディアがコントロールされているところを見ると、リサが脅されている可能性もあると私は考えています……。

 

 

 

私の見解は間違っていたわけですが、参考になることも書いてあると思うので、こちらのエントリーはとりあえずこのままにしておきます。

lennykravitzx.hatenablog.com

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

lennykravitzx.hatenablog.com

lennykravitzx.hatenablog.com