ニコール・キッドマン 映画“スキャンダル”の裏話

※映画のレビューではありません。ネタバレなしですよ。

 

ニコール・キッドマンは、結局アカデミー賞にも出席しなかったようです。おそらく、共演したシャーリーズ・セロンマーゴット・ロビーはノミネートされたのに、自分だけがノミネートされず、本当は行きたくなかったからちょうどいいと思ったんでしょうね。

地元・ナッシュビルのメディアに、「ニコール・キッドマンキース・アーバンは、アカデミー賞には出席せず、子供達と一緒に過ごしていた」という記事が出ていました(ちなみに、「そうそう、家族が一番だよね」みたいな、いい話っぽく書いてあります)。

tasteofcountry.com

 

  

 

それで、映画“スキャンダル(原題:Bombshell)”についての話なんですが、実は、ニコールが演じたグレッチェン・カールソン本人が、「映画に一切関わらせてもらえず、そのことを不満に思っている」と言っていたんですよね。こちらは去年の秋の記事です。
www.usatoday.com

ew.com

 

 

日本でも記事が出ていますが、ニコールの方は、「グレッチェンから話を聞く機会を得られなかった」と言い張っているみたいなんですが……?

s.cinemacafe.net

彼女が本作『スキャンダル』で演じたのは、スタンフォード大学を優等で卒業し、ミス・アメリカにも輝いた経歴を持つ才色兼備のグレッチェン・カールソン。FOXニュースの人気キャスターとして長年活躍するが、2016年にCEOのロジャー・エイルズをセクハラで提訴。FOX側との和解における秘密保持条項のために、過去の詳細について話すことなどを禁じられているため、ニコールもカールソンを演じるにあたり、本人から話を聞く機会を得られなかった。

 

s.cinemacafe.net

また、実際のグレッチェン自身は、エイルズの辞任後、親会社の21世紀フォックス(当時)から2000万ドル(20億円以上)の和解金を受け取り、その際に秘密保持条項を結んでいる。よって、過去について第三者に情報を与えることは禁じられており、当然本作にも一切関与していない。

 

 

今年1月のゴールデン・グローブ賞にグレッチェンも出席していたんですが、Showtimeのミニシリーズ、“ザ・ラウデスト・ボイス(原題:The Loudest Voice)”でグレッチェン役を演じたナオミ・ワッツとは仲良くなっていたようで、席も隣だったと話していたものの、この時点でもまだ一度もニコールには会ったことがなく、「本当にニコールに会いたいと思ってる」と言っていたんですよ。

ちなみに、(グレッチェン役を引き受けるよう後押ししたと言われている)メリル・ストリープにも会いたいと言っていました。


Gretchen Carlson Says Nicole Kidman Captured Her "Fighting Spirit" in 'Bombshell' | Golden Globes

 

people.com

www.etonline.com

 

レッチェンもゴールデン・グローブ賞に出席していて、しかも、同じくグレッチェン役を演じたニコールの親友のナオミと同じテーブルにいたのに、あいさつもしないなんて、避けているとしか思えないんですが……。グレッチェンが秘密保持条項にサインしている為事件については何も話せないとしても、それ以外のことなら話せるはずなのに、どうしてそんなに避けているんでしょうね?

 

何かやましいことがあって、ジャーナリストであるグレッチェンにそれがバレるのを恐れているんじゃないんですか?

lennykravitzx.hatenablog.com

 

※新たな事実が発覚しました。

lennykravitzx.hatenablog.com

 

続きはこちらです。  

lennykravitzx.hatenablog.com

lennykravitzx.hatenablog.com

 

 

  

とにかく、被害者ヅラしていないで、1日も早くレニーやゾーイに対する嫌がらせやつきまといをやめて欲しいんですが……。 

lennykravitzx.hatenablog.com


 

 

レッチェンについての日本語の記事がありました。こちらも参考にして下さい。

ct-extra.net

 

 

ナオミ・ワッツがグレッチェン役を演じたドラマ、“ザ・ラウデスト・ボイス”については、こちらの記事をご覧下さい。※日本でも、WOWOWで放送されることになったようです。 

theriver.jp

dramanavi.net

dramanavi.net


 

www.instagram.com